パナソニックのTH−P65VT60

--私が気になるオーディオビジュアル機器  ディスプレイ部門 3D プラズマ--

タイトル画像

私が気になるオーディオビジュアル機器    やさしいホームシアターづくり


ディスプレイ機器(テレビ機器)の中で、私が気になる製品を紹介します。
3Dのディスプレイとしては、反応が早いプラズマテレビが構造的に適しています。
また上級の3Dテレビとしてお勧めなのはプラズマ方式で、できるだけ大きな画面も欲しいところです。

そこでお勧めの3Dプラズマテレビは、パナソニック TH−P65VT60です。
プラズマテレビを作っている唯一のメーカーであるパナソニックのフルハイビジョンプラズマテレビで、定評のある最上級機器です。
構造的にプラズマは液晶より 動きのある映像に強いので、動きのある映画鑑賞には最適です。

技術的にはフル・ブラックパネルIV プラスでコントラストの高い鮮やかな画質を実現、デジタルシネマ色域の98%をカバーしています。
パナソニックで定評のある高画質技術もハイレベルで満載、大きなポイントとなります。
パネルから映像回路まで、パナソニックの高画質技術を生かしたモデルなのです。
エコナビで節電性能がアップ、USBHDD録画など外付け録画機能も備わり、スマホアプリなど使い勝手も向上しています。
デザイン面でも1枚ガラスを強調したスッキリしたもので、V字型のスタンドも含めてモダンな室内にぴったりです。

パナソニック TH−P65VT60は、元々高い性能を持っていたプラズマテレビをさらに改良、3D映像を含めてしっかり改善が行なわれている、お勧めの大画面テレビなのです。

    

仕様の読み方については プラズマディスプレイ・プラズマテレビの仕様の読み方(別窓で開きます) をご覧下さい。

パナソニック TH−P65VT60
特徴
美しく深い黒を表現するフル・ブラックパネルIV プラス搭載、ネイティブコントラスト1550万以上を実現
フルHD動画解像スピード2,000画素/秒(pps)を実現
新材料の純赤蛍光体により色域を拡大、デジタルシネマ色域の98%をカバー
ブルーレイソフトで色域圧縮されてしまう映画オリジナルの豊かな色を再現する「ハリウッドカラーリマスター」を搭載
ベルベット画質は、階調表現力を支えるサブフィールドの駆動数を増やすことにより、美しく滑らかで階調性豊かなグラデーションを表現
超解像技術「ファインリマスターエンジン」搭載
字幕を読みやすくする「クリアフォント」、映像の質感を高める「キラメキ復元効果」、古い映像を見やすくする「ランダムノイズリダクション」搭載
ナチュラルカラースムーサーは、各シーンの映像情報をもとに、色、階調、周波数補正処理をおこない、クリアで色鮮やかな映像を実現
1080/24p入力対応、x.v.Color「xvYCC」に準拠
テレビの左右にスリムなインビジブルスピーカーを搭載
ウーハーを内蔵することで、迫力のある低音を実現
バーチャル3DサラウンドⅢ搭載により、立体的な音場で再現
「Acoustic total-linear EQ」技術により、周波数特性と位相の乱れを補正
スマートTVアプリ、ハイブリッドキャスト対応
スマートフォン用アプリ「TV Remote 2」でスマートフォンとの多彩な連携機能を実現
SDメモリーカードスロットを搭載
高品位な一枚ガラスとサイドスピーカーが組み込まれたスリムなベゼル、さりげなくスタイリッシュなV字型スタンドなどクールな機能美を追求したデザイン
「エコナビ」はユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、および周辺機器を制御し、節電
価格オープン価格
型 (アスペクト比)65v型(16:9)
本体寸法(スタンド含む)幅153.1cm 高さ97.5cm 奥行32.3cm
画面寸法 幅×高さ×対角 143.4×80.7×164.6cm
画素数(水平×垂直)1920×1080
質量(スタンド含む)約50.5kg
定格消費電力/待機時消費電力585W/約0.1W
年間消費電力量195kWh/年
エコナビ明るさセンサー、無信号自動オフ、こまめにオフ、ECOスタンバイ、番組連動おまかせエコ
主な機能ビエラリンク対応、節電視聴機能、SD再生
USBハードディスク録画対応
新ワイドインテリジェントテレビ番組ガイド、音声読み上げ、スマートTVアプリ
アクトビラ ビデオ対応(ビデオ/ビデオ・フル)、2画面表示、オフタイマー他
受信放送地上デジタル、CATVパススルー対応
BSデジタル、110度CSデジタル
チューナーデジタル放送:3
3D対応アクティブシャッター方式、3D変換機能対応
パネルフル・ブラックパネルIV プラス
映像x.v.Color/ディープカラー、1080p入力
フルHD動画解像スピード2,000画素/秒 (pps)
ネイティブコントラスト550万:1
サラウンドバーチャル3DサラウンドIII
スピーカーサイズスコーカー(1.0cm×5.0cm) 4個
ウーハー:φ7.5 cm 1個
実用最大出力(JEITA)総合20 W (5W+5W+10W)
映像/音声入力端子1080p入力対応HDMI端子:3(側面) D4端子:1
ビデオ端子:1
入出力端子光デジタル音声出力、LAN端子
SDカードスロット(側面)、USB端子3(側面) 他
パナソニック TH−P65VT60 前面 

サイズ違いの兄弟機

55インチ

                                                     2013年12月26日作成

    

私が気になるオーディオビジュアル機器

やさしいホームシアターづくりtop シアタールームのつくり方 アクセサリーの種類と使いこなし
ホームシアター用語集 映像機器を知る 音響機器を知る

 

copyright 2013-2016 kazu All Rights Reserved