シャープ LC−40DZ3

--私が気になるオーディオビジュアル機器  ディスプレイ部門 液晶--

タイトル画像

私が気になるオーディオビジュアル機器 過去    やさしいホームシアターづくり


ディスプレイ機器(テレビ機器)の中で、私が気になる製品を紹介します。

液晶テレビの入門機に特に要求されるのは、画面の明るさとテレビ視聴の便利さでしょう。
大きすぎない画面もポイントで、50インチを越えるサイズになるとプラズマテレビが気になってきます。
また用途的にも画質のみにこだわるより、明るいリビングなどで気楽に楽しみつつ、いざホームシアターを楽しむ際には必要なクオリティーを確保していることが重要となります。

そんな性能が要求される液晶テレビの中では シャープ LC−40DZ3がお勧めです。
LC−40DZ3のポイントは、上級機の技術を上手く取り入れたコストパフォーマンスの高さがポイントなのです。
上級機譲りの液晶パネルや映像処理で、コスト以上の高画質を実現しています。

外付けでHDDをつなげば録画が可能なところも、使いやすいポイントといえるでしょう。
LEDバックライトの採用で、よりきめ細やかな明るさの調整をしてくれるところも、いろいろなシーンで快適に楽しめます。

LC−40DZ3は、上級機と比べると性能や機能面では目立つ部分はありませんが、その分スタンダードな絵作りを行っているところに好感が持てます。
機能面ではアクトビラフルに対応、省エネ性能もかなりのハイレベルなので、安心して選べるベーシックテレビなのです。

    

シャープ LC−40DZ3
特徴
光配向技術 UV2A技術 による液晶パネルを採用
きめ細かな明るさ制御と高速応答が可能なLEDを光源に採用
倍速機能に加え、撮影時にカメラがパンした際に生じるボヤケを検出して補正するWクリア倍速
見ている映像やシーンに応じて自動的にコントラストや色を調整する高画質アクティブコンディショナー搭載
市販の外付けUSBハードディスクを接続すれば、デジタル放送番組の録画や再生が可能
フルデジタル1ビットアンプはデジタル放送の音声信号をデジタルのまま伝送し、音声増幅を行ないます
人の動きを感知して節電する、ムーブセンサー搭載
価格オープン価格
画面サイズ40v型ワイド
デジタルダブルチューナー搭載
コントラスト比200万:1(テレビコントラスト)
画素数横1,920/縦1,080
実用最大出力(JEITA)20W(10W+10W)
フルデジタル1ビットアンプ
スピーカー4cm×10cm×2個
接続端子HDMI端子:3ARC対応 D5端子:2
ビデオ端子:3 S2映像端子:1
AV出力;1 光デジタル音声出力:1
PC入力端子:ミニD−sub15ピン 他
有効画面サイズ幅88.6cm 高さ49.8cm 対角線101.6cm
本体寸法(スタンド含む)幅96.7cm 高さ66.5cm 奥行25.9cm
質量(スタンド含む)15.5
消費電力/待機時消費電力115W/0.1W
年間消費電力118kWh/年
LC−40DZ3 前面 

サイズ違いの兄弟機

46インチ

                                                     2010年12月10日作成

    

私が気になるオーディオビジュアル機器 過去

やさしいホームシアターづくりtop シアタールームのつくり方 アクセサリーの種類と使いこなし
ホームシアター用語集 映像機器を知る 音響機器を知る

 

copyright 2010-2016 kazu All Rights Reserved